wimax 比較2018最新版。価格と機種。2年縛りのものも比較

「UQコミュニケーションズ」が提供する通信を使用しているWi-Fiルーターこと「WiMAX(ワイマックス)」は、数十社以上のプロバイダー経由で購入や契約をすることができます。

それだけ数が多いと、「WiMAX」に申込みたいもののどこのプロバイダーにすれば良いのか。プロバイダー選びに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、WiMAXのプロバイダー選びをする際に、参考になりやすい情報を中心に。詳しく解説していきます。

WiMAX比較!2018最新版

まずは、WiMAXを選ぶときに重視されやすい項目から。

「月額料金」と「初期手数料(契約事務手数料)」について、人気のプロバイダーを7個ピックアップして比較していきましょう。

プロバイダー名 ギガ放題(3年)月額料金 初期手数料
UQ WiMAX 4,380円 3,000円
Broad WiMAX 3,411円 3,000円
GMOとくとくBB WiMAX 4,263円 3,000円
BIGLOBE WiMAX 4,030円 3,000円
@nifty WiMAX 4,350円 3,000円
So-net WiMAX 3,380円 3,000円
楽天ブロードバンドWiMAX 4,380円 3,000円

(※GMOとくとくBB WiMAXは、2年契約を選択することができます)

上記はWiMAXの「ギガ放題(3年)」すなわち「使い放題のプラン」を選択した場合の月額料金目安です。

WiMAXでは使い放題のプラン以外に、通信量に上限が設定されているプランの用意もありますが、「Wi-Fiを使う頻度は少ない」と、最初から判明しているときを除いて、基本的にWiMAXは使い放題のプランで契約するのがおすすめです。

また、実際のところWiMAXの契約プランで一番人気なのも使い放題のプランです。

使い放題のプランなら、動画等もサクサク安心して視聴することができます。

今回は一番人気の使い放題プランで月額料金を記載しました。
記載している内容が各プロバイダーの基本的な月額料金となります。
「基本的な」とつけている理由ですが、プロバイダーによっては月額料金の割引キャンペーンを実施することが多々あります。

月額料金の割引キャンペーン次第では、常に上記の月額料金ではない可能性がでてくるからです。

あくまでも基本的な目安として参考にしてみてください。

それを踏まえて確認すると「Broad WiMAX」と「So-net WiMAX」はWiMAXの月額料金がリーズナブルな傾向です。

プロバイダーが提供しているものはどれもWiMAXというWi-Fiルーターの通信サービス(同じ通信サービス)ではありますが、プロバイダーによって料金面では違いが出てくることに注意しなければいけません。

キャッシュバックで比較!

プロバイダーは定期的に、新規加入者に向けたWiMAXのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。(時には月額料金割引キャンペーンを実施する場合もあり)

今なら、「@nifty WiMAX」は最大30,100円のキャッシュバック。「GMOとくとくBB WiMAX」は最大で39,500円のキャッシュバックを実施しています。

ただし、注意したいのはキャンペーンは時期によって変動する可能性があることです。
今回の記事の執筆時点では、キャッシュバックの内容はこちらの通りです。しかし、いずれ変わる可能性はあります。

多くのプロバイダーはキャッシュバックキャンペーンを常に実施している傾向にあります。タイミングによってキャンペーンがまるまる無くなるというよりは、タイミングによって金額が変わる可能性が高いです。

尚、現在はwimax2プラスというものに移行しています。

wimax2プラスの乗り換えと買い替え

プロバイダーの契約は3年縛りが多い!

WiMAXを契約するとき、基本的には3年縛りになることも忘れないようにしましょう。
3年契約の途中で解約すると、もちろん解約金が必要になります。

また、契約期間によっては、契約条件で分割する代わりに0円で購入できた端末代も負担しなければならない部分が出てきます。

また、キャッシュバックキャンペーン等を利用して契約していた場合は、キャンペーン自体が無効になります。

WiMAXに契約するなら3年は契約すると考えておきましょう。
ただし、GMOとくとくBB WiMAXについてはプロバイダーでは珍しく2年契約を選択することができます。

WiMAXを長く使うつもりならあまり気にしなくても良いポイントですが、もし3年以内に解約するかもしれないなら、2年契約できるGMOとくとくBB WiMAXを選択すると良いかもしれません。

WiMAX契約前のチェック項目!

これからWiMAXを契約しようと考えている方に向けて、WiMAXの契約前のチェックポイントをご紹介します。
プロバイダー選びの参考にしてみてくださいね!

1、WiMAXに契約するなら「ギガ放題」がお得!

WiMAXに契約するなら、ギガ放題プランがお得です。ギガ放題プランは、先ほども触れた通りWiMAXの使い放題プランとなります。

Wi-Fiを購入する理由は、大抵の場合で通信をサクサク楽しむためではないでしょうか。
Wi-Fiの通信は、上限があるプランにしたとして思うがまま使用していると、すぐに上限を超えて通信制限がかかってしまいます。

通信制限のリスクのない使い放題プラン。最初から使い放題プランにしておくほうがおすすめです。

WiMAXの契約プランに迷ったら、とりあえず使い放題プランを優先して考えましょう。

WiMAXは、スマートフォン、タブレット、パソコンとマルチデバイス対応なので色々な場面で使えます。
スマートフォンの速度制限対策はもちろんのこと、WiMAXを持ち運んでカフェ等でノートパソコンで作業するときにも使えたり、クレードルを購入してホームルーターとして使えたり、WiMAXの活用の幅は広いです。

2、2018現在ルーターの最新は「W05」機種に迷ったらコレ!

これからWiMAXに契約するという方で、ルーター(端末)の種類に迷ったら「Speed Wi-Fi NEXT W05」という端末がおすすめです。

こちらはWiMAXの最新端末です。
WiMAXも携帯電話のように定期的に新しい端末が登場します。

Speed Wi-Fi NEXT W05の特徴は以下で詳しく解説していきます。

まず、大きな特徴は、これまでの一般的なWi-Fiと比べても速い!ということです。

Speed Wi-Fi NEXT W05は、下り最大758Mbpsの高速通信を実現した高速通信対応の端末です。
下りだけではなく上りの通信速度も高速通信になっているので4K動画等、大容量のコンテンツのアップロードもしやすくなっています。

au 4G LTEにも対応。
これまでより広いエリアでWi-Fi通信を利用することができます。

そして連続通信時間は最大約15時間で、外出先でも長時間使用できます。

重量は約131gなのでとても軽く、自宅で使うとき以外に外出に持ち運ぶのにも向いています。
端末の薄さもばっちりで、旧機種 (Speed Wi-Fi NEXT W04) から約1.5mmも薄型化しています。
カラーもスポーティなカラーでスタイリッシュです。Wi-Fiにデザインの良さを求める方にもピッタリです。

Wi-Fi通信を目的とした同時接続台数は10台と多いので、マルチデバイスで通信することも可能です。

さらに、Speed Wi-Fi NEXT W05の機能で注目したいものは引越し機能です。

これまで、WiMAXの別の端末を使用していたという方は、これまで使用していた端末のWi-Fi接続情報(SSID、暗号化モード、暗号化キー)をSpeed Wi-Fi NEXT W05にそのままコピーして使用することができます。
設定の変更が不要なので、とても便利です。

これからWiMAXに契約するならぜひ、Speed Wi-Fi NEXT W05を選んでみてくださいね!

ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W05はWi-Fi初心者という方にもおすすめです。
Wi-Fi初心者の方で、端末に特定のこだわりがあるという方は少ないのではないでしょうか。
高速通信が楽しめる使いやすいWi-Fiが欲しいということであれば、Speed Wi-Fi NEXT W05は適しています。

下り最大758Mbpsってそんなに速いの?

WiMAXの最新端末Speed Wi-Fi NEXT W05の強みといえば「とても速い」「高速通信」ということです。

Speed Wi-Fi NEXT W05の通信速度は下り最大758Mbpsですが、数字だけみても正直分かりづらいですよね。

例えば一般的なインターネットサイトを閲覧するときには2~3Mbpsで充分だといわれています。
動画を観るときも10Mbpsで対応できるといわれています。

そう考えるとSpeed Wi-Fi NEXT W05が実現している758Mbpsが、いかに高速通信なのか分かりやすいですよね。

WiMAXはこれまで下り440Mbpsが定番の高速通信の速度でした。
この下り440Mbpsも高速通信でしたが、Speed Wi-Fi NEXT W05はそれを上回る高速通信を実現している端末ということになります。

これからWiMAXを購入するなら、あまりこだわりがなかったとしてもとりあえずSpeed Wi-Fi NEXT W05を選んでおけば通信面での不満は感じづらいのではないでしょうか。

「WiMAX 2+」と「WiMAX」って何か違うの?

WiMAXの商品ページ等をみると、「WiMAX 2+」という表記と「WiMAX」という表記、両方を見かけることがあるかもしれません。

この「WiMAX 2+」と「WiMAX」に違いがあるのかというと・・・スペックの違いといったイメージです。

WiMAXは初代のことを指したり、現在も含めてWiMAXというサービス全体を指すと考えてください。
WiMAX 2+は、初代から進化していった結果の今のWiMAXのサービスのことを指すと考えてください。

初代は今よりもずっと通信速度は遅いものでした。それがだんだんと進化していった結果、今実現している758Mbpsまで到達しています。

これから契約する方については、基本どのプロバイダーもWiMAX 2+が前提なので契約者側はこの点はあまり気にしなくても問題ありません。
WiMAX 2+という表記を見つけても、WiMAXの今バージョンと認識しておきましょう。

3、プロバイダーによって料金が変わる!

WiMAXはプロバイダーによって料金が変わります。

料金については、最初に記載した通りです。
キャンペーンによって安さが変わることはありますが、記載した内容が基本的な月額料金です。

プロバイダー選びをするとき、特定のプロバイダーが好きだという方や、過去に契約していたプロバイダーで契約したいという方はそれで良いですが、プロバイダーはどこにしようか迷う方にとっては、正直悩みが深くなりやすいです。

プロバイダーによって料金が大きく変わるわけではなく、ほとんどのプロバイダーの料金は僅差です。

あとは昔から知名度の高い「BIGLOBE」や「So-net」なんかは、名前への安心感があるため、人気が高い傾向にあります。
料金だけではなく、知名度で選ぶというのも1つの選択肢かもしれません。

【プロバイダー比較前の豆知識!】料金が安いとこだと速度が落ちる?

WiMAXの料金はプロバイダーによって変わる・・・ということは、すなわちサービスの質も料金によって変わりやすいのか。そのようなことを心配しているという方も中にはいるのではないでしょうか。

こちらについては、月額料金は関係ありません。
基本的に月額料金が安いからサービスの質が他のプロバイダーより劣るということはないので安心してください。

ちなみに、WiMAXはUQコミュニケーションズという、格安スマホでもお馴染みの企業が提供する通信の仕組みを使用しているサービスです。
WiMAXはUQコミュニケーションズの通信しか使用していないので、どこのプロバイダーから契約しても、プロバイダーによって通信速度が変わるということはないです。

つまり「月額料金が安いところは通信速度が落ちそうだから避ける」という考えはしなくても問題ありません。
※もちろん場所や状況によって通信速度が影響を受けることはあります。

通信系に慣れていないと特定の企業のサービスをプロバイダー(他の企業)経由で契約するというのは、なんとなく不思議な感じもありますが、プロバイダーが変わってもWiMAXの内容は同じとなります。

基本的にWiMAXに契約する場合のプラン名も同じとなります。

WiMAXはUQの通信を使っているので条件が同じ

WiMAXはUQコミュニケーションズの通信を使っているので、どのプロバイダーでも基本条件は同じ。こちらの点をふまえて、プロバイダー選びのポイントを再確認していきましょう。

WiMAXを選ぶときに重視すべきことは料金!

WiMAXのプロバイダーを選ぶときに、重視すべきは料金だといえます。
WiMAXはどこのプロバイダーで契約しても基本条件は同じですが、料金についてはプロバイダー独自の特徴が出やすい傾向にあります。

料金を参考にしてプロバイダーを選びましょう!

WiMAXプロバイダーの特徴

WiMAXのプロバイダー・・・特徴といっても、料金面を除けば、提供するサービスがWiMAX=同じということから全体的には個性が出づらい傾向にはあります。

UQ WiMAX

UQ WiMAXはWiMAXの本家ともいえる存在です。
WiMAXの通信を提供するUQコミュニケーションズのプロバイダーとなります。

UQ WiMAXは本家だからお得になりそう・・・と、思いやすいですがシンプルに月額料金だけをみるなら決して他のプロバイダーより安く設定されているわけではありません。

また、キャッシュバックキャンペーン的なものも、実施していることは多いですが他のプロバイダーと比較するとキャッシュバック金額はそれほど高額ではありません。

ただし、UQ WiMAXにはauスマホの契約者に向けて割引になる制度もあるので、auスマホを所持している方は検討してみると安くなりやすいです。

Broad WiMAX

WiMAXを取り扱うプロバイダーの中でも月額料金が安くなりやすい注目のプロバイダーです。
インターネット上で契約という一連の流れに対応しているのはもちろん、事前の電話相談窓口があったり、メール相談窓口があったり、しっかり相談に乗ってくれるので安心感があります。

他の有名どころのプロバイダーに比べると名前を聞く頻度は低いかもしれませんが、auスマホを所持している方向けの割引制度を適用できる等、料金面の抑えやすさがあります。

※auの割引の注意点
auスマホを利用中にBroad WiMAXのサイトにて「auスマホ割2年」プランを申し込み、そのあとauショップでauスマートバリューmineに申込むことで、auの月額利用料が最大934円安くなるサービスです。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBは、有名企業のGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダーです。
GMOの知名度が高いことから、プロバイダーについて詳しくは知らないという方も安心して契約しやすいプロバイダーではないでしょうか。

少し珍しいのは、GMOとくとくBBのWiMAXサービスには3年契約だけではなく、2年契約のプランがあることです。
WiMAXのプロバイダーとしては2年契約を選べるのは珍しいです。

WiMAXを長く使う予定はないという方や、3年も待たずに解約するかもしれないという方はGMOとくとくBBをチェックしてみるのも良いのではないでしょうか。

また、GMOとくとくBBの強みといえば、キャッシュバックキャンペーンの内容の充実です。
最大で39,500円もキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。(※キャンペーン情報はこちらの記事執筆時点です。キャンペーンはタイミングによって終了や変更になる可能性があります)

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、インターネットサービスで有名なビッグローブ株式会社のプロバイダーです。
Wi-Fiが登場する前から、パソコン等のインターネット通信でお馴染みのプロバイダーなので知っているという方も多いのではないでしょうか。

BIGLOBE WiMAXでは15,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。(※キャンペーン情報はこちらの記事執筆時点です。キャンペーンはタイミングによって終了や変更になる可能性があります)
キャッシュバックの金額は他のプロバイダーより低くなる場合もありますが、料金面でもそこそこ安いプロバイダーなので、安心感を求める方にもリーズナブルさを求める方にも、どちらにもおすすめのプロバイダーです。

@nifty WiMAX

@nifty WiMAXも、有名かつ昔からインターネットサービスで定番だったプロバイダーなので安心感はばっちりです。
WiMAXにもしっかり対応しています。

キャッシュバック金額は30,100円ということで、大きいです。(※キャンペーン情報はこちらの記事執筆時点です。キャンペーンはタイミングによって終了や変更になる可能性があります)

@nifty WiMAXは安定してキャッシュバックキャンペーンを実施している傾向にあるので、キャッシュバック狙いの方もぜひ、毎回注目しておきたいプロバイダーとなります。

問い合わせ等への対応も丁寧でおすすめです。

So-net WiMAX

So-net WiMAXも有名かつ昔からインターネットサービスで定番だったプロバイダーのサービスなので安心感がばっちりです。
ちなみにSo-netの運営企業の名前は「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」
「So-net」という呼び方があまりにも有名なため、運営企業名が意外だと感じた方もいるのではないでしょうか。

So-net WiMAXは、ホームページからチャット相談ができるので、事前に色々聞きたい方にもおすすめのプロバイダーです。

楽天ブロードバンド WiMAX

楽天ブロードバンド WiMAXは、名前の通り、楽天のプロバイダーです。

「楽天」といえば、様々な場面でポイントをもらえたり、キャンペーンがお得だったりすることが多い企業です!
楽天ブロードバンド WiMAXでも、その特徴は発揮されています!

楽天ブロードバンド WiMAXの魅力はシンプルな月額料金体系と、それから安定してお得なキャンペーンです。
例えば、記事執筆時点では公式ページからインターネットで申し込みすると3ヵ月間月額料金が0円になるキャンペーンを実施しています。また、楽天スーパーポイントも5000ポイントもらえます。

実質キャッシュバックがあるイメージに近いです。

タイミングによってはクレードル無料キャンペーン等もしているので、もしかしたらホームルーターとしてもWiMAXを活用しやすいかもしれません。

大手の安心感もキャンペーンの豊富さも両方欲しいという方におすすめのプロバイダーです。

【記事まとめ】WiMAXは料金を重視して選ぼう!

今回の記事ではWiMAXのプロバイダーを比較したり、WiMAXのプロバイダー選びのポイントを中心にご紹介したりしました。

WiMAXのプロバイダーは、料金に違いがあるので料金を重視して選ぶのがおすすめです。
高速通信が魅力的なWiMAXを契約して、快適な通信環境を目指していきましょう!